全てのトラブルは「妄想」から生じる?!

image
自分の心が常に動いていることに気づいていますか?
心は放っておくと色んな種類の妄想をしはじめます。
小さい子供が、遊んでいたおもちゃに飽きて次から次へと遊びを変えるように、心も次から次へとめまぐるしく思考の内容を変えます。
このような状態は、初めは心地よいかもしれませんが、様々な疑念や欲望が生じ、それが心を支配するようになると、人生が厄介なものになっていくかもしれません。
(妄想癖があることを自慢気に打ち明けている方、要注意です!)
“あの人は自分のことをどう思っているのだろう?”
“あの人は私よりも稼いでいるから幸せに違いない”
“あの人は才能があるから自分より優れている”
などと考えて、人は自分で自分の心を不安定にしていきます。
心を湖に例えると、このような考えは水面を乱す波のようなもので、その波のせいで湖の底の穏やかな水が見えないのです。
ヨガ、特に瞑想は、そのような考えや感情を静めて、穏やかな水、すなわち心の平安を見出せるようになるための方法なのです。