YOGA LIFE sumsuun

アシュタンガヨガで明日を生きやすくする

とうとう臨月です

8 views
約2分

臨月のヨギ

本日、ついに36週に入りました。もういつ生まれてきても大丈夫です。

体の方はと言うと、骨盤周辺の靭帯がかなり緩んできていて、とくに、恥骨結合や仙骨の弛みが大きく、座っているときや横になっている時に、神経に触れてズキッと痛むことが多くなってきました。緩むのは出産のための自然な変化であって、仕方のないことなので、それによって骨盤が歪まないようこまめに調整をするよう心がけています。

後期に入ってからは食欲も体重も安定しているし、お腹の中の赤ちゃんも順調に成長していて毎日元気に動いています。心身ともに健康、毎日朗らかに楽しい毎日を過ごせています。

私のこの順調さは、やはり「ヨガ」「瞑想」「穀物菜食」が与えてくれたものだと思います。いずれも、妊娠・出産そして育児に素晴らしい影響を与えてくれるものだと確信しています。妊娠する前にこれらに出会えて私はほんとにラッキーでした。これから妊娠の予定がある方には是非、日々の生活にこれらを少しずつでも良いので取り入れて欲しいと思います。

もちろん、側で優しく支えてくれる夫、家族、友人たちのおかげでもあります。本当に感謝です♡出産まであと少し。頑張ります^^

この記事を書いた人

YOGA LIFE sumsuun代表 アシュタンガヨガ指導者Mariko
アシュタンガ暦16年。2012年より指導者としての活動を開始。出産・育児による活動休止を経て、2020年南インドマイソールで Sharath Jois師の下で修行。現在も指導者、実践者として学びを深める。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE