YOGA LIFE sumsuun

アシュタンガヨガで明日を生きやすくする

幼児のための登山用ゲイター(スパッツ)を作っちゃいました

3 views
約2分

ぬかるみの多いところを歩く登山に、あるととっても便利なゲイターというものがあります。
ISKAのゲイター
これ、子供用ってないんですよね。
だから、先日の九重登山の時には、セリアで買った園芸用のアームカバーをそのまま娘の足に履かせてました。
セリアで買ったアームカバーで代用1 セリアで買ったアームカバーで代用2
 
安上がりでとってもいいんですが、履かせたり脱がせたりするときに靴を脱がせないといけないし、歩いているうちにずり上がって(下がって)きたりもするので、どうにかしたいなーと。
脱ぎはぎが面倒くさい
どうせなら、ちゃんとゲイターにしよう!と思って、リメイクしてみました。
 
【使用した材料】
※自分の持っているゲーターに使われている部品をそろえようと思えばそろえられましたが、出来るだけ軽量化するため必要最小限にしました。
100均と手芸屋さんで揃えた材料
・オープンファスナー 30cm ×2本(サンカクヤ)
・マジックテープ 30cm ×2本(セリア)
・アウトドア用ゴム (セリア)
・園芸用アームカバー 2組(セリア)
オープンファスナー
フックやゴムも縫い付け
アームカバーのとじ部分を開いて、オープンファスナーとマジックテープをミシンでダダッと縫い付け、余分に用意したアームカバー(2組目)の片方だけを使って35cm×15cmくらいのカバー(ファスナー部分を覆う)部分を作り、それぞれ縫い付けて、靴ひもに引っ掛けるフックと、靴底にまわして固定するゴムを縫い付けます。

キッズゲイター完成
完成品
フックは靴紐にセットします
フックはここに引っ掛けます。
 
ゴムはサイドのフックに1
ゴムはサイドのフックに2
サイドのフックはゴムをかけます。

週末、山に行くので使ってみよう!!

この記事を書いた人

YOGA LIFE sumsuun代表 アシュタンガヨガ指導者Mariko
アシュタンガ暦16年。2012年より指導者としての活動を開始。出産・育児による活動休止を経て、2020年南インドマイソールで Sharath Jois師の下で修行。現在も指導者、実践者として学びを深める。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE