とうとう臨月です

20140528_2

本日、ついに36週に入りました。もういつ生まれてきても大丈夫です。

体の方はと言うと、骨盤周辺の靭帯がかなり緩んできていて、とくに、恥骨結合や仙骨の弛みが大きく、座っているときや横になっている時に、神経に触れてズキッと痛むことが多くなってきました。緩むのは出産のための自然な変化であって、仕方のないことなので、それによって骨盤が歪まないようこまめに調整をするよう心がけています。

後期に入ってからは食欲も体重も安定しているし、お腹の中の赤ちゃんも順調に成長していて毎日元気に動いています。心身ともに健康、毎日朗らかに楽しい毎日を過ごせています。

私のこの順調さは、やはり「ヨガ」「瞑想」「穀物菜食」が与えてくれたものだと思います。いずれも、妊娠・出産そして育児に素晴らしい影響を与えてくれるものだと確信しています。妊娠する前にこれらに出会えて私はほんとにラッキーでした。これから妊娠の予定がある方には是非、日々の生活にこれらを少しずつでも良いので取り入れて欲しいと思います。

もちろん、側で優しく支えてくれる夫、家族、友人たちのおかげでもあります。本当に感謝です♡出産まであと少し。頑張ります^^

妊娠中の食生活について


左の画像は産院でいただいたガイドブックに載っているフードピラミッドです。下層から優先して食べるように勧められています。私は、妊娠前から「ゆる玄米菜食」にしていたので、ほとんど変わりません。

ただし、つわりの時はとにかく変なものばかりを食べたくなっていました。私の場合、つわりで吐いたり食べられなくなったりすることはなく、とにかく気持ち悪いのをどうにかするために何かを口にしたくなっていたように思います。
そして、そんな時に決まって頭に思い浮かぶのは、フライドポテトやラーメン、カレーといった味の濃いもの。マクドナルドの前でいつも立ち止まって「どうしよう・・・食べようかな」と迷っていました。笑

もちろん、そういった油や塩分の多いものは身体に悪いとわかっているし、食べた後具合が悪くなるので、実際に食べるのは月に一度ずつくらい、最小限に抑えるように頑張りました。
ある日の夕食
【ある日の夕食:玄米ご飯、切り干し大根の煮物、きんぴらごぼう、れんこんボール、金時豆、プチトマト、梅干し、漬け物、イチゴ、ルイボスティー】
妊娠17週に入り、これから益々お腹が大きくなってきます。栄養をバランス良く上手に摂って、ストレスを溜めないように息抜きしながら、のんびりいきたいと思います。