Manduka PRO(マンドゥカ プロ)シリーズの並行輸入品を買ってみました

みなさんは、どちらのヨガマットを使っていますか?
私はこの4年くらいマンドゥカのブラックマットを愛用しています。それまではいくつかのブランドのマットを数年ごとに変えて使っていたのですが、最終的にこのブラックマットで落ち着きました。
アシュタンガヨガといえばブラックマットというくらい、アシュタンギーは当たり前のように使っているこのブラックマット、通常の正規品だと2万円ぐらいするんですよね。
Too expensive!!
と叫びたくなります。
しかしながら、それだけの価値があることも事実。
<ブラックマットのいいところ>
・しっかりした素材なので丈夫で長持ち(毎日激しく使っても10年は保つ)。
・厚みが6ミリとかなり厚手なので、しっかりと衝撃を吸収してくれて、飛んだり跳ねたりするようなアシュタンガヨガに向いている。
・重みがあるので足が引っかかってめくれたり、たわんだりということがない。また、グリップ力もあるので、マットのせいで集中力が途切れるというようなことは起こりにくい。
<ブラックマットのデメリット>
・かなり重いので旅行先に持っていきにくい。


とはいえ、マット一枚で2万円・・・というのは、結構大きな決断が必要。これを読んでいる専業主婦アシュタンギーも多いと思います。ヨギーではない人から見れば、騙されて高いツボを買わされているようにも見える・・・。かもしれない。
かくいう我が家も経済的に豊かとはいえない暮らしをしているので、あまり贅沢はできません。
そんな我が家の世帯主、アシュタンガ初級者の夫が、ついにマットを買い換えるということでどうしたかというと・・・
マンドゥカプロの「並行輸入品」なるマットを購入!したのであります。
えー、並行輸入品って結構偽物あったりしない?大丈夫??と不安になりますよね。
結論から言うと、「ちゃんとしたマットを安くゲットできてラッキー!!」でした。
そのお値段、なんと12,000円・・・。
えー?!本当に大丈夫?!
(とはいえ、それでもまだ高価であることは否めない。)

実は、マイソール南畑に通われている生徒さんが近頃、ネットで並行輸入品のプロマットを通常の値段よりもかなり安く購入したということで実物をよく見せてもらったのですが、本物と比べて見た目も材質も全く違わないものだったので、どこで購入したのか教えてもらったのです。
さらにそのお店は、どんな会社が経営していて、ほかにどんな商品を販売しているのか、、などなど入念にチェックし、問題なさそうだと判断し購入したので、まず間違い無いだろうと思います。
もちろん、絶対本物だっていう保証はできませんが、実際に届いたマットの触った感じや使用感なども遜色ありません。

ちなみに、プロライトというのもあって、それは厚さが5mmのマットで、グリップ力や衝撃吸収力もプロとそこまで変わらず、プロより1mm薄くなった分、少しだけ軽くなっています。とはいえ、トラベルマットと呼ばれるかなり軽量なマットに比べれば、全然重いですけどね、、、

さて、本物だという証拠もなければ偽物である証拠もないので、ご自分の目で確かめていただくしかないのですが、よし、買ってみよう!と思われた方は、以下からどうぞ。
▼Amazonで購入したい方はこちら
https://amzn.to/3o7Dt6C
▼楽天で購入したい方はこちら
https://af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1797846&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&url=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A5%25E3%2582%25AB%2B%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%2F%3Fsid%3D202898
<マンドゥカマット購入後について>
マンドゥカのマットは、使い始める前に海塩を全体にまぶして放置、24時間後に濡れた布巾などで塩を拭き取ってください、とマットのパッケージに記載してありました。
公式サイトには、必ずしなければいけないわけではない、とも書いています。
何もしなければ、しばらくヌルッとした感触がすると思いますが、使っているうちにそれもなくなってくるようです。

ちなみに私が使っているブラックマットは、友人が以前買ったけど全然使わないから(なんでや!)安く譲るよ、ということだったので、そのようにして大切に使わせていただいている次第です。