アーサナ別ドリシュティ(視点)一覧

ドリシュティとは、アシュタンガヨガの中でアーサナやヴィンヤサを行う際に、定める視点のことです。一定の場所に視点を置くことで、自分の外部ではなく内部に意識を集中させることができ、実践の効果をより高めることができます。

視点は全て決まっていますが、アップドッグバックベンドの時の目線は、眉間鼻先のどちらでも良いとされています。また、初心者でまだ視点を覚えていない場合や、そこに視点を持っていくことが難しい(心地よくできない)場合は、「鼻」など自分が定めやすい場所に視点を置いても良いとされています。

【スーリヤ・ナマスカーラ(Surya Namaskara)A】

太陽礼拝Aのドリシュティ

アップドッグ(上を向いた犬のポーズ・Urdhva Mukha Shvanasana)は、眉間、鼻、上方の中で心地よくできるものを選んで良い。

【スーリヤ・ナマスカーラ(Surya Namaskara)B】 ※追加アーサナのみ表示

パダングシュタアサナ【 パダングシュタアサナ】鼻先
パダハスタアサナ【パダハスタアサナ】鼻先
トリコナアサナ【ウッティタ・トリコナアサナ】手の指先
トリコナアサナb【パリブリッタ・トリコナアサナ】手の指先
パルシュヴァトリコナアサナ【ウッティタ・パルシュヴァコナアサナ】手の指先
パルシュヴァコナB【パリブリッタ・パールシュヴァコナアサナ】手の指先
プラサリタ【プラサリータ・パドッタナアサナA~D】鼻先
パルシュヴォッタなアサナ【パルシュヴォッタナアサナ】鼻先
ウッティタハスタ【ウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ】足の親指
ウッティタハスタ【ウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ2】横(右および左)
ウッティタハスタ【ウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ3】足の親指
アルダバッダパドモッタナアサナ【アルダ・バッダ・パドモッタナアサナ】鼻先
ウトゥカタアサナ【ウトゥカターサナ】上方
ヴィラバドラアサナⅠ【ヴィラバドラアサナⅠ】上方
ヴィラバドラアサナⅡ【ヴィラバドラアサナⅡ】手の指先
パスチモッタナアサナ【パスチモッタナアサナ】鼻先 or 足の親指
プールヴォッタナアサナ【プールヴォッターナアサナ】鼻先
abpp【アルダ・バッダ・パドマ・パスチマッタナアサナ】鼻先 or 足の親指
tmepp【ティリアングムカイカパダ・パスチマッタナアサナ】鼻先 or 足の親指
ジャーヌシルシアーサナ【ジャーヌ・シルシャーサナA~C】鼻先 or 足の親指
マリーチアーサナA【マリーチアーサナA】鼻先 or 足の親指
マリーチアーサナB【マリーチアーサナB】鼻先
マリーチアーサナC【マリーチアーサナC】横(右および左)
マリーチアーサナD【マリーチアーサナD】横(右および左)
ナヴァーサナ【ナヴァーサナ】足の親指
ブジャピダーサナ【ブジャ・ピダーサナ】鼻先
クルマアサナ【クールマーサナ】眉間
スプタクルマアサナ【スプタ・クールマーサナ】眉間
ガルバピンダアサナ【ガルバ・ピンダーサナ】鼻先
クックタアサナ【クックタアサナ】鼻先
バッダコナアサナ【バッダ・コーナアサナ】鼻先
ウパヴィシュタコナアサナ【ウパヴィシュタ・コーナアサナ】眉間
スプタコナアサナ【スプタ・コーナアサナ】鼻先
スプタパダングシュタアサナ【スプタ・パーダングシュタアサナ】足の親指
スプタパダングシュタアサナ【スプタ・パーダングシュタアサナ2】横(右および左)
ウバヤパダングシュタアサナ【ウバヤ・パーダングシュタアサナ】上方
ウルドヴァムカパスチモッタナアサナ【ウールドヴァ・ムカ・パスチモッターナアサナ】足の親指
セツバンダアサナ【セツ・バンダアサナ】鼻先
うるドヴァダヌラアサナ【ウルドゥヴァ・ダヌラアサナ】鼻先 or 眉間
サランバサルヴァンガアサナ【サーランバ・サルヴァーンガアサナ】鼻先
ハラアサナ【ハラアサナ】鼻先
カルナピダアサナ【カルナ・ピーダアサナ】鼻先
ウルドヴァパドマアサナ【ウールドヴァ・パドマアサナ】鼻先
ピンダアサナ【ピンダアサナ】鼻先
マツヤアサナ【マツヤアサナ】鼻先
ウッターナパダアサナ【ウッターナ・パーダアサナ】鼻先
シルシャアサナ【シルシャアサナ】鼻先
バッダパドマアサナ【バッダ・パドマアサナ】鼻先
ヨガムドラ【ヨガ・ムドラー】眉間
バッダパドマアサナ【パドマアサナ】鼻先
ウトゥプルティヒ【ウトゥプルティヒ】上方方 or 鼻

sumsuunのYouTubeチャンネルでは、毎週土曜日朝6:00〜「いつものレッドクラス」として、日本語で各アーサナのポイントや呼吸のタイミング、そして目線についてのガイドを加えたレッドクラスを行っています。有料メンバーのみの視聴となりますが、ドリシュティを覚えるまでご利用いただくだけでもオススメです。是非お試しください^^


有料メンバーに申し込む